2008年09月04日

ゴートゥA・K・S!

DSCN2924hana.JPG
帰国後初更新です。

巷ではDMC(デトロメタルシティ)が映画化で話題ですが、
私たちは現在AKS(浅草・下町)に滞在しています。

世界を知った後は日本を知ろうというコンセプトで
下町へ参りました、が、
宿代高いです!
一番高いかも!
しかも日本円が久々なので、変なカンジ。
なんてこと言いながらも、人力車に乗ったりして満喫してます。


最近のお話。
DSCN2891.JPG
9/1にオーストラリアのケアンズを出発し、
夜21時頃成田に到着。
2時間半飛行機が遅れるというトラブルはありましたが、
無事帰国することができました。
空港に来てくれた約1000人のファンの皆さんありがとう!

その後友人宅(所沢)に2泊させてもらい、浅草へ移動しました。
浅草の雷門の前で妹ちゃん(マイちゃん)という
とってもCUTEな人力車ガールに出会い、
彼女の人力車に乗って浅草観光と洒落込みました。
DSCN2927.JPG
久々のJAPANにテンションが上がってしまい
カナリUZAIなMoHaだったのですが、
終止笑顔で案内してくださいました。ありがとう妹ちゃん。
.

ちなみに妹ちゃん所属の人力車やさん、時代屋さんのHPに
ちょこっと載せて頂きました。
「今日のお客様」というページ9/3のカレンダーに
MoHa写真が掲載されています。
見てみてネ。
時代屋さんHP http://www.jidaiya.biz/



さて、旅に出てから明日でちょうど200日目です。
忘れもしない2/19、日本を出発してから
香港
中国
ベトナム
カンボジア
タイ
(ラオス)
インド
イタリア
イギリス
アイルランド
フランス
スペイン
トルコ
エクアドル
ペルー
チリ
オーストラリア



と17カ国の国々を渡る世界一周旅行は一旦終了です。
何よりも嬉しいことは、2人一緒に元気に仲良く帰国できたこと。
でも、帰国してからコンビニで飲み物を選んでる時なんかに、
本当に旅をしてたんだっけ?と実感が湧かないこともあります。


「どこの場所が一番よかった?」
とか
「どんなことが一番の思い出?」
とか
2人でよく話したり、人に聞かれたりするのですが、
いつも考え込んでしまいます。
ただ、今ぼんやりと思うのは、
200日、2人で作り上げた場所と過ごした時間が、
この旅で得た一番大切なものかなぁと思っています。
そして、もう一つ得たもの、それは
お腹の脂肪
日本で待っていてくれた人の思いやりです。
例え17,000km離れたチリの最南端でも
それを感じることができました。なんつって。


とおちゃん、かあちゃん、じいちゃん、
おじさん、おばさん、
にいちゃん、ねえちゃん、わんこ、にゃんこ、
地元の友達、高校の時の友達、
大学のときの先生、先生の奥さん、同級生、
ご近所さん、
元会社の人たち、生徒さん
旅で出会った人たち
(MoHaミックス)
ご心配をお掛けしました。
そして、本当にどうもありがとうございました。

ブログももっと円滑に運営したかったのですが、
なかなか更新が遅くってすみません。
(ちなみにこのページをどうするかはまだ不明です。)

みなさんも、何かを探しに一度旅に出てみては?

私たち2人きりの旅はもうすぐ幕引きを迎えますが、
今後とも、MoHaともによろしくお願い致しまっす!



2008.9.5
MoHa
DSCN2906.JPG
posted by MoHa at 23:44| 群馬 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

カウントダウン

熱帯雨林帰りのまとめです。
DSCN2746.JPG


オーストラリアの南部ケアンズからドロップバスのツアーに参加し、
熱帯雨林に行きました。

実際にいろんな動物が生息しているんです。
ワニとか
DSCN2814.JPG
でも、もっとも私たちの興味を引いたのがこちら
DSCN2697.JPG
CASSOWARY(カソワリー:あだ名はカソたん)と言う
ダチョウの親戚のこの生き物、当然体も大きく、
立つと人と同じくらいの高さがあり、体重は60KG以上。
何より特徴的なのが、その首から頭にかけての配色と、力強いカギ爪。
繁殖期など好戦的な時期はそのカギ爪でキック&アタック
してくれるそうです。

こんな森の中で
DSCN2767.JPG


DSCN2692.JPG
ギャーーー!カソワリーーーー!!

すごく怖いですね・・・
でもこのカソたん今は1200頭しか残っていないらしく、
絶滅危惧種に指定されているそうなんです。
超レアなカソたんですが、結構身近な森林公園とかでも
繁殖してらっしゃるようで、
こんな看板もたくさんあります。
DSCN2827.JPG
「もしカソたんに会ってしまったら」

野生で会いたかったけど会えなかったよー!

そんな中、生カソを見たという
一緒のホステルだった、超親日家のミス・マリア。
DSCN2791.JPG
彼女のおかげでイタリア人が好きになりました。



いよいよ明日日本に帰るよー
2月19日に日本を出てから、早いもので約6ヶ月半。
あとは無事帰るのみです。

MOちゃん、旅の感想を一言でどうぞ。
「え・・・年少、年少じゃないか・・・燃焼?燃焼でもないか・・・
ま、とりあえず、おつかれっ!」

HA
「・・・・・・」


今から最後のオージービーフでディナーでーす!
posted by MoHa at 19:16| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

Funny pictures.

Hello!
This is HA and Mo blog.
Today, I'd like to show some our funny pictures!

やあ!
こちらHAとMOのブログです!
今日はちょっとおもしろい写真を公開しちゃおうと思います!


チリにて
雪だったな〜

DSCN2059.JPG

DSCN2061.JPG

DSCN2092.JPG


オーストラリア
シドニーにて


オペラハウスすごくきれいでびっくりしたのよ。
DSCN2289.JPG

ボタニックガーデン(公園)
DSCN2410.JPG
ヘイヘイ、鳥カモーン
DSCN2408.JPG
ホントに来た!!

DSCN2454.JPG
カモもカモーン
DSCN2406.JPG
「てゆーか最近どうよ」


以上。
HAのカメラだからHAの写真ばっかりになってしまった。

最近はやることがなくて毎日公園に行っては
カモさんやハトさんやオウムさんと遊んでます。
みなさまシドニーへご来訪の際はぜひ
パンを持ってボタニックガーデンへ!


は〜今日の更新終了です〜
おつかれさ〜ん
posted by MoHa at 17:48| 群馬 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マチュピチュまとめ その2

LV.3 萌えよワイナピチュ

マチュピチュもワイナピチュも
タイピングしにくいのよね。
そんなことはどうでもいいですが、続きです。

ワイナピチュとはマチュピチュの正面にそびえる峰のこと。
こちら入場制限があり、
一日500人までの限定入山なのです。なんでかな。
(そのために朝4:30に起きて来たのです!!!!!!)
入場チケットをGETした私たちは朝一番の組で入山しました!


トレッキングでっせ〜!!

朝7半時からこの山
DSCN1857.JPG
登りまっせ〜!

しかも階段(というか岩を切り崩しただけのもの)こんな
DSCN1863.JPG
のばっかりでっせ〜!ちょーきつい!

HA・MOは10分ごとにヘロヘロでしたが、
元陸上部の南氏はスイスイ。憎い!笑
なんやかんや2時間ほど掛けて頂上手前へ。
しかし、到着時、ワイナピチュからみおろせる
マチュピチュには雲がかかっていました・・・


しかし、次の瞬間!!!(実際には1時間後くらい)
DSCN1879.JPG
これがワイナピチュからみおろしたマチュピチュ(古代都市)です!


3人のテンションが上がった!

その後、2時間ほどバナナの皮を投げて遊んだりして、
今度は1時間程掛けて下山。
いよいよマチュピチュへ乗り込みます!




LV.4 そして伝説へ・・・

マチュピチュが何故、標高3000mもある土地に作られたのか、
知る人はいません。
いずれにせよ、約1000〜5000人の住民がいたと言われ、
スペイン人に侵略により放棄されるまで、
人々がここで生活していたのは確かです。
そしてリャマの顔がかわいいのも確かです。
マチュピチュにはリャマがたくさんおり、
そのかわいい顔を見せてくれます。
その顔がこちら。
DSCN1934.JPG
アップがこちら。
untitled32.JPG
とってもかわいいですね!


さて、私たちは、1時間ほどの休憩をはさみ、
TVやガイドブックの写真でもおなじみの構図を目にすることのできる
見張り代の丘へ向かいます。
また坂道のぼりです。。。

そしてついに!

マチュピチュGETだぜ!
DSCN1921.JPG


DSCN1928.JPG
HA「ついに私たちやったな!南。」
南「おかあちゃん、おなかすいたよ・・・」



帰りは雨降りだったものの、
楽しい仲間と楽しいマチュピチュ観光でした。


で、次の日もまた10km歩いて帰りました。
ちなみにMOは子犬を操れるようになりました。
DSCN1962.JPG
小さいのでちょっと拡大。
untitled.JPG


そんな感じでマチュピチュ日記終わりでーす!
今日はシドニーの話も書こうかな。

ではまたー!
posted by MoHa at 17:27| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

マチュピチュまとめ

楽しかったペルー!
南米ペルーのマチュピチュの思い出をRPG形式でまとめてみました。
DSCN1796.JPG


LV.1
いきなりジャングル

パーティーはHA・MO・少し頭のネジのゆるんだ医学生南くんの3人。
AM8:00にホテルを出発したものの、ペルーの独立記念日の前日だった
ためにバスのチケットが取れず・・・2時間待ち。
AM10:00やっとバスが出発!
バスが通るのは、ものすごい断崖絶壁です・・・
DSCN1805.JPG

10時間バスとタクシーを乗り継ぎ、
PM17:30線路上を10km徒歩開始。
足場の悪い中、周囲がだんだんと暗くなっていく・・・
DSCN1836.JPG
私たちの武器は南くんの持ってきた電灯のみ・・・
(HA:壊れてました。MO:忘れました。南くんごめんなさい。)
この線路、既に使われていない上にジャングルの中なので、
不思議な獣の声や不思議なにおいがするのです><
戦々恐々としながらも2時間歩き通し、
やっとマチュピチュ村へ到着!!

HAはLVが上がった!
MOはLVが上がった!!
南くんのテンションが上がった!!!

コーラをGETしてこの日は終了。



LV.2
マチュピチュダンジョン攻略

この日はAM4:30から活動開始。
宿泊していたホテルからバス停へ。
AM5:30マチュピチュへ向けてのバス出発!
入場ゲートの前には既にたくさんの観光客が。
AM7:00いよいよ開門です!
みんなダッシュ!!

MO「み、みて!あれがマチュピチュだ!!!」
HA・南「な、なにーーーーー!!」
DSCN1850.JPG
朝もやの中から現れるマチュピチュ大王さま
なんつってこれは実はお隣のワイナピチュ(若い峰)さんです。
こちらもワイナピチュさん。
DSCN1855.JPG
これを2時間かけて登りました。
急斜面ばっかり!
(きつかったのよ・・・)
健康第一ですね。



さて次回、現れたマチュピチュ大王!!
3人はどう攻略するのか!?
そして新メンバーの正体とは!?
次回に続く!!!!
posted by MoHa at 11:45| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Two weeks left.

あっとい間にオーストラリアのシドニーから更新です。
南米は日本語可能なPCが少なく(というかほとんどなく)
更新できませんでした。。。すみません。

私たちの旅も残すところあと2週間、時間が過ぎるのは早いですね!
アジアでヒーヒー言ってたの昨日のようです。
たくさんの方に支えられての今日だと思っています。心から。

さ、南米まとめに続きまーす!
posted by MoHa at 11:15| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ヨッパラガラパゴス そのさん

なんだかタイトルが変わってしまったような気がします。。。
気にしない気にしない!


さて、3日目。
DSCN1493.JPG
朝焼けのAM6:00イザベラ島にサヨナラをして、
フェリーで(また3時間…)サンタクルス島へ戻ります。
この日はホテルで休んだり町を歩いたりと、ゆっくりとしていました。


この町もちょっと歩いただけでも、生き物たちに出会えます。
地元の漁師さんの周りで仕事っぷりを見守っている
ペリカンとアシカ。
暗くなるまでずっとこんなふうにしていたようです。
(もちろんオコボレ目当てですの)
DSCN1508.JPG


歩道で休憩中(?)の海イグアナさん。
DSCN1523.JPG


そして4日目!
この日もAM9:00からシュノーケリングです!

船で海へ出て30分、近くの島々へ。
この日は3回海に潜りました。
途中、船に酔ったり、ビーサンが壊れたり、そのままトレッキングだったりと、ものすっごく大変だったりもしたのですが、
ガイドさんに隠れ家のような谷に連れて行ってもらい、
まるで映画のワンシーンのような絶景の中泳いできました。
恐らく15〜20m以上の深さのある谷で、
水底まで見渡すことができません。
HAは泳ぎが苦手なのですが、離れるのが惜しいほど、
夢中で泳いでしまいました!

水中カメラで写真を撮ったので、
後ほどUPできたらしたいと思っています。
(まだ現像してないのです。。。)

そんなカンジで本日(もう日付が変わってしまったので7/13ですが)
キトに帰ってまいりました。
また高山病でハアハアしてます笑
DSCN1595.JPG 




おまけ、ガラパゴス写真集でございます〜
浜辺でおひるね中のアシカさんたち
DSCN1460.JPG
(ちょっとKUSAIでした・・・)

カニさんは色鮮やか!
DSCN1466.JPG

アオアシカツオドリとペンギン。
本当に足が真っ青なんです!
DSCN1442.JPG

イグアナ2種
こちらが海
DSCN1568.JPG
こちらが陸
DSCN1550.JPG
同じ生き物に見えないですね。


あっという間に過ぎてしまったガラパゴスでの5日間ですが、
忘れられない経験になりました。

日本にいる時は野生の動物を見ることは本当に珍しいですよね。
ガラパゴスのようにのびのびと生きる生き物たちを見ると、
あ〜これが本来の姿で、人間が生きる場所を盗っちゃってるんだな〜と
ひしひし感じました。
また、現在の島や生き物たちの姿を変えない為の努力が
いろんな方面からされているようです。
(日本の経済・技術協力を示す看板もありました。)
コチラ
DSCN1530.JPG

20年後も50年後もずっと変わらないでほしいなぁと思う場所が、
またひとつ増えました。
ありがとうガラパゴスアイランド!


そんな感じでまとめ終わりまーす!

(4時間もかかってしまいました。。。)




HA
posted by MoHa at 14:48| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨッパラパゴス そのに

はい、続き!


二日目、朝から大雨。。。
タクシーで亀仙人…じゃなくてカメセンターへ行きました。
イザベラ島だけでも5種類のゾウガメが生息しており、
このカメセンターはその繁殖と保護を中心に行う施設だそうです。
ちなみに有名なロンサムジョーンズは別の島にいます。


右も左もカメさんだらけです。
こ亀さんわらわら。
このサイズ(30cmくらい)でももう25歳くらいとのこと!
DSCN1373.JPG

大亀さん
いったいおいくつなんでしょう?
ポーズがかわいいですね。
DSCN1379.JPG


施設でなくても動物はいっぱい!
立ち寄った海岸には海イグアナとペリカンが!
思わぬ遭遇に大興奮で二人ともメガネがくもるくもる!!

こんなに接近してしまいました!
DSCN1399.JPG



そして午後、小雨の降る中シュノーケリング開始です!
初めてのシュノーケリング、MOはどんどん進んでいくのですが、
HAは怖くて怖くてパニックに陥り、浮き輪を着けて再入水。
ペンギン・アシカ泳ぐの超速いです!!
特にアシカさんは人間に興味津々で、一緒に泳いでくれたりします!
とっても楽しくて雨も気にせず、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

DSCN1448.JPG
またねーイザベラのアシカさーん。



もう大大大興奮で、次回のシュノーケリングでは水中カメラを
買ってしまいます!


またまた続きまーす!
posted by MoHa at 12:49| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨッパラパゴス そのいち

酔っ払いながら更新します。

南米エクアドルのガラパゴス諸島に行ってきました!
4泊5日の弾丸ツアー&連日の悪天候だったのですが、
大興奮で終了いたしました。
MOは興奮しすぎてメガネのくもりがまだ取れません。
DSCN1609.JPG
さ、冗談はさておき、まとめです!


AM5:30タクシーでキト市内のホテルから、
AM7:30のフライトのため空港へ。
DSCN1338.JPG
南部のグアヤキルを経由し、約3時間かけて
ガラパゴス諸島の中心地、サンタクルス島へ向かいました。

各島の位置関係はこんな感じ。
Dibujo.bmp
いつもながら、たいへんわかりやすいですね!


ガラパゴス諸島といえば、かの有名なチャールズ・ダーウィンが
進化論を書き上げるきっかけとなった島々です。
各島で独自の進化を遂げた動物や植物を目にすることができます。


サンタクルス島からフェリーを3時間(ぐわんぐわん揺れるの)乗り継ぎ、
最初の目的地イザベラ島へ。
移動の間もさまざまな生き物がわんさか!

岩場にたむろするカニさん。
DSCN1344.JPG
ペリカンは翼を広げると3mもあるそうです!
DSCN1347.JPG


夕方ホテルにチェックインし、
天候が気になる中、明日を待ちます。



続くよー!
posted by MoHa at 12:17| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

no japanease

前回の更新でやっとヨーロッパに着きました!
とか言っておきながら、
今は南米のエクアドルの首都キトにいます。
現在7/6の午後18時半です。

エクアドル?と思ったあなたのために、親切にも地図を描いてみましたのでご覧ください!
.
とってもわかりやすいですね!


7/4に南米に着いてからまだ2日なのですが、
軽く高山病気味です。
そうです何故ならキトは標高2800mに位置する町なのです。
ちょっと坂道を登っただけで心臓ドクドク。
おかげさまでここ2日、2人そろって引きこもってます。

山だけあって昼・夜ともに景色はすばらしいです!
昼は雲が近く、空が青いです!
エクアドルを初め、南米の数国は長くスペインの統治下にあり、
多くの場合でキリスト教徒への改宗を要求されていたので、
教会などの建造物が多数存在します。
夜は星空と、それらの教会群のライトアップがきれい。
まだ着いたばかりなので、写真がすくないのですが、
この2枚はかなりのお気に入りです。

DSCN1316.JPG

DSCN1308.JPG

いつもコメント沢山いただいて、ありがとうございます。
ひとつひとつお返事できなくてすみません。。。
2人で楽しみに、励みにさせてもらっております。

さ、では今からエクアドル産エビちゃんのパスタでディナーです!
わーい!
posted by MoHa at 08:29| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。